Janni Olsson Delér


ジャニ・オルソン・デレー(Janni Olsson Delér/28歳)は、自分をライフスタイルやファッションブロガー、そして才能のあるデザイナーと呼んでいます。ストックホルムで産声を上げたのち、ジャニは3年前から夫のジョンとモナコに住んでいます。ジャニはいつも旅を楽しんでいて、5年前にソーシャルメディア・プラットフォームに参加後、インスタグラムで人気が出た理由のひとつが旅行であると思っています。彼女の旅行への関心に加え、ジャニは彼女の記憶の限りではファッションも大好きです。ジャニが、彼女のiDeal Of Swedenコレクションをデザインした時、彼女は彼女自身と彼女が大好きなものを表現するラインナップを求めていました。

Pink Sunset

この夢のようなケースは、マルベーリャ(スペイン)の美しいサンセットからインスパイアされています。ソフトなベイビーピンクのトーンは、洗練され調和の取れたデザインで、あなたのワードローブにロマンチックの感性を与えます。デザインは、クリーンで優雅であるのと同時に印象的です。気づかれる心の準備をしておきましょう!

Coral Leaves

「Coral Leaves」は、コーラルピンクの背景色にバナナの葉を飾っているのが特徴で、美しいポップカラーになっています。その魅惑的でトロピカルな雰囲気のおかげで、このケースは1年中気楽なサマータイムの感覚をもたらしてくれることでしょう。「Coral Leaves」は目を引くデザインなので、お客様のルックスやスタイルにちょっとした遊びを加えます。

Marble Shells

昨今、貝殻はファッション・ジュエリーやアクセサリーで注目されてきました。「Marble Shells」は、この面白さと風変わりなトレンドの解釈です。貝殻は、美しいマーブル・プリントに見事に抑えられた色彩を組み合わされています。ゴールド調ロゴに組み合わされたゴールドのディテイルトと繊細なきらめきが、ソリッドで絶妙なデザインを作り上げています。

Moroccan Carpet

モロッコは、過去数年にわたりファッション及びインテリア・デザイナーの双方にとってインスピレーションの宝庫でした。「Moroccan Carpet」は、世界的に有名なベニ・ワレン(Beni Ourain)カーペットから刺激を受けています。クリスプホワイトの背景色にブラックと幾何学的なラインを飾ったデザインは、時代を超えた美しく伝統にとらわれず、ほぼいかなる場合にも十分万能に対応します。

Black to Basic

「Black to Basics」は、洋服やアクセサリーの裏にプリントされているロゴマークや商標のトレンドである1990年代にさかのぼります。この復活しつつあるスタイルは、国際的に有名な複数の最新高級服ブランド・コレクションに現れ、私たちはそれにすっかり刺激を受けました。「Black to Basics」は、黒の背景色に白文字でデザインされており、ケースに優雅さを加味するのと同時に面白いコントラストを生み出してこのトレンドを取り入れています。

Meet Janni Olsson Delér


ジャニ・オルソン・デレー(Janni Olsson Delér/28歳)は、自分をライフスタイルやファッションブロガー、そして才能のあるデザイナーと呼んでいます。ストックホルムで産声を上げたのち、ジャニは3年前から夫のジョンとモナコに住んでいます。私たちは、彼女の経歴、独自のスタイル、iDeal Of Swedenとのコラボについてジャニに尋ねる機会を得ました。

ジャニはいつも旅を楽しんでいて、5年前にソーシャルメディア・プラットフォームに参加後、インスタグラムで人気が出た理由のひとつが旅行であると思っています。彼女の旅行への関心に加え、ジャニは彼女の記憶の限りではファッションも大好きです。幼少の頃、彼女は衣服を試着する事や、別の目的で衣服を使用するのが好きでした。

「私がとても幼かった頃の写真を見ると、いつもいろいろなタイプの衣服やスタイルを試していたわ。理由はわからないけれども、私がいつも好きだったことよ。あなた自身を表現する方法ね」

ジャニは、デザイン界の一員になった夢をいつも見ていました。彼女は学校で裁縫の授業がある間は衣服を製作していて、同じスタイルを製作しているアパレル会社がなぜないのか不思議に思っていたことを思い出しています。彼女は創造的プロセスを楽しみ、ファッションや写真への愛にまで持ち越していました。彼女は工夫を加えたシンプルな独自のスタイルを表現し、彼女の目標はなりたい自分になるよう他者をインスパイアすることです。ジャニは、 素敵と感じるためには、高価な商品やメイクアップは必要ないと本当に信じています 。

「私の最大の望みは、誰も自分自身に違和感を覚えてはならないということ。それをインスパイアしているといいのだけど

ジャニは、スタイルのことになると、特定のお手本がなく独自のスタイルで時には違いが多々あります。彼女は、ストリートスタイル、インスタグラム、Pinterest、さまざまなオンラインストアなどのいろいろな場所からインスピレーションを見つけています。彼女はユニークなスタイルの融合で他者にインスピレーションを与えています。

ジャニが、彼女のiDeal Of Swedenコレクションをデザインした時、彼女は彼女自身と彼女が大好きなものを表現するラインナップを求めていました。

「今、私が生きている場所や楽しんでいることを反映すべきだわ。私の環境や新しい自宅、

私が享受する1日のほとんどの時間、私が大好きな場所から刺激を受けているから」

彼女がケースのインスピレーションをスケッチし始めた頃、そのプロセスは驚くほど速く、ジャニは彼女が含めたいものの鮮明な写真を思い浮かべるのに時間がかかりませんでした。

「私はスペインの自宅にあるダイニングテーブルに着いて周りを見渡すと、すぐにインスピレーションが湧きました。サンセット、貝殻、ヤシの木は、いつも私の近くにあってほしいものなので選択は簡単で、その他のものはすぐに思いつきました」

ジャニは、ラインナップを美しい場所とファッションに沿ってトロピカルで静かなテーマの「ザ・ワールド・オブ・ジャニ(The World of Janni)」コレクションだと特徴つけています。インフルーエンサーにとってコレクションからお気に入りのケースを選ぶのは難しいことですが、ジャニは写真で美しさが映える「Coral Leaves」が特に気に入っています。

若かりし頃、ジャニはとても頑固で自信家だったことを思い出し、彼女の意志の強さが時には問題だったかもしれないと話してくれました。

「私が何かしたければしていたか、夢中だったのかもね、たぶん今もちょっと同じかもしれないけど、感情をコントロールする術を覚えたわ」彼女は笑いながら答えました。

あるシチュエーションで、ジャニは頑固な性格の一番のファンではないですが、彼女がほぼすべての自分を気に入っていることも特徴です。彼女の頑固さは、彼女が今日いる場所こそが重要な理由のひとつであることは疑う余地がありません。

彼女が苦労するもうひとつの弱みは、仕事を休むことです。

「私の独創性の余地を作るために、仕事を休められたならその方が賢明だと思うわ」、「疲れた時、創造的になるのは難しいわ。何をしたいか、何をするかのバランスを見つけるのが難しいの」と彼女は説明してくれました。

想像的プロセスは、ジャニが彼女の仕事で一番大好きです。特に彼女は写真についてのアイデアをひねり出すのが大好きです。

「頭に思い浮かべたていたものが出来上がった写真として見る時がとても素晴らしいわ」、「ほとんどの時間、結局想像したことだけで終わらないもの。時々、良くも悪くもなるからね」

インフルーエンサーになることは、いつの時代も簡単ではありません。ジャニは仕事の一番難しい部分がいつもオンラインにいてトップであり続けることがプレッシャーだそうです。ジャニという本名が仕事になってからというもの、彼女はカメラの前に立ち、ほぼ毎日コンテンツを配信する準備をする必要があります。しかし、彼女はありのままの自分を見せるのを恐れてはいません。

「実際、私はメイクアップやヘアメイクするよりも好きだから。たぶん、今日のソーシャルメディアでメイクアップなどをたくさんする多くの人々に対する反感ね。私は、メイクアップなしでも、あなたがありのままの自分でいられると思いたいもの」

彼女のインスタグラムアカウント、ブログ、YouTubeチャンネルとプライベートのバランスをとるには、多くの時間をかけてプランニングします。なぜなら、ジャニは自分の仕事にとても熱心ですべてうまくこなしているからです。彼女は、睡眠とエクササイズの優先順位を決めるようにスケジュールを維持するのに余念がありません。また、彼女は、休暇と再充電のために仕事に煩わされない夜に計画を立てます。

ジャニは、自分の仕事は2日とも全く違うと教えてくれました。1日目は長距離の旅程を含むかもしれないけれども、2日目は写真撮影かで構成されるかもしれません。1日のスケジュールにかかわらず、ジャニの仕事時間のほとんどは、コンピューターの前でEメールに返信したり、画像やブログを編集したりして費やされます。彼女は、自宅のソファで後ろからテレビの音を聴きながら仕事をするのがベストなようです。

「不思議なことに、私は何かに集中している時がベストなの。後ろで物音がする時が好きだわ。オフィスが自分に合うと全く思わない、考えるとストレスがたまるから」

仕事で成功するための彼女からの助言はどうかというと、ジャニは自分が大好きなことをすべきだと信じています。 「よく知られているけど、とても正しいわ!しなければならないという理由でするならば、楽しめないでしょ?好きなことをするなら、それをするのにいつまでも時間をかけられるわよね?それはいつも、良い方向へ導いてくれるはず」

 

ジャニは10年間で何をしたいと思っているの?


「私は、たくさんのヤシの木に囲まれた温かい国にある家でジョンと暮らしたいの。私たちには子供が2人いて、私たちが始めるファッションブランドと仕事をしているのよ。私はまだブログをしていたいし私の旅を共有したいわ。1つ目は、私の生活を切り取って日記を取り続けるのはすごいことだから、そして2つ目には、毎日私を応援してくれるフォロワーが大好きだから。私がもっと夢を見られるなら、私がスムージーや健康的なドリンクが作れる小さなウェルネス・カフェを持ちたいわね。これからも人生を楽しみたいもの」

 

ジャニのスタイル・ヒント:

  • 心地良く感じ自分を表現する洋服を着る。洋服でかなり多くのことを表現できる。大好きな洋服を着ると、自信が漲ってきて無敵に感じる!
  • 流行を追う必要は全くない!私は仕事のため新しいトレンドを試しているだけ。でも、私が心地良く感じなければ、流行を無視しても自分的に全く問題ない。
  • たくさんのカラーを使うこと!私や私の周りの人々をいつも明るくするから!

“My biggest wish is that everyone should feel comfortable with themselves. I hope that’s what I’m inspiring to.”


iDeal Of Sweden

The Masculine Collection

男、ファッショナブルな男性にインスパイアを受け、慎重にデザインされたクラシックです。

今すぐ購入する